ランキング不要!泥洗顔の究極の選び方!乾燥・シミ・しわに効果は

泥洗顔石鹸は、洗顔石鹸としての「ジャンル」の一つとして確立された人気の商品です。

ネット上でも「泥洗顔石鹸の人気ランキング」が数多く見る事が出来る程、誰もが注目しているんですね^^

そんな泥洗顔ってどうやって選べばいいのでしょうか?

 

そしてどんな泥洗顔が、どういったお肌におすすめなんでしょうか?

気になっている方も多いでしょう。

もし泥洗顔石鹸の購入を検討中の方の参考になれば幸いです。

 

泥洗顔の選び方

泥洗顔は、その他の洗顔料や洗顔石鹸と比べても「自然由来」の成分が多い他、汚れをしっかり吸着し洗いとしてくれるでしょう^^

そんな泥洗顔の選び方は、3つの種類に分けられます。

それは

  • 泥の種類と効果で選ぶ
  • 泥洗顔の形状で選ぶ
  • 泡立ちや香りで選ぶ

といった選び方です。

では早速みてみましょう!

 

泥の種類や効果で選ぶ

泥洗顔の泥にはいくつか種類があります。

  1. 海底に堆積している海の恵みを豊富に含んだ「海泥」
  2. モロッコなどで今でも使われている泥「ガスール」
  3. 中世の海賊が傷の手当てに用いていたとされる泥「カオリン」
  4. 火山灰由来の吸着力に優れた「ベントナイト」

などなど、泥洗顔には様々泥が含まれているんですね^^

 

海泥

海泥は「マリンシルト」「クチャ」等とも呼ばれ、海の恵みのミネラルを豊富に含んでいます。

世界中様々な場所で採取され、私たちの生活に密接に関係しているんですね。

海泥には、毛穴の奥に潜り込み汚れ(皮脂・角栓・黒ずみ・脂分)に吸い付く」性質があります。

この性質を利用して、泥洗顔でお肌の汚れを落とすんですね^^

 

ガスール

ガスールは今でもモロッコで使われている伝統的な泥です。

この泥には洗浄成分だけでなく「保湿作用」もあるとされ、注目を集めているんですね。

洗顔だけでなく

  • 身体

の洗浄も出来るため、愛用者が増えているんですよ!

またガスールもミネラルを豊富に含んでいるため、お肌の弱い方にもおススメ出来るんですね^^

 

カオリン

カオリンは敏感肌の方におススメの「洗い上りが優しい」泥です。

更に

  1. 毛穴の引き締め効果
  2. 美白効果
  3. ターンオーバーの改善

といった効果にも期待が持たれているんですね!

また「泥パック」として愛用されいらっしゃる方も多いようです。

 

ベントナイト

ベントナイトは火山の噴火で舞った灰が、海底に堆積し数億年かけて作り上げられた「火山灰由来」の泥です。

ベントナイトもその他の泥と同様「脂分」に対して強い吸着力を持っています。

しっかりと汚れに吸い付きケアしてくれるでしょう。

またベントナイトにはデトックス効果も期待されていて、オイリーなテカり肌

  1. ニキビ
  2. シミ
  3. ほうれい線等のしわ

といった悩みを持っている方に向いています^^

 

泥洗顔の形状で選ぶ

泥洗顔は

  • 粘度状・クリーム状の「クレイタイプ」
  • 石鹸のような「固形タイプ」

に分かれています。

クレイタイプには「すぐに使える手軽さ」といったメリットがあります。

 

逆に固形タイプは「少量の割に値段が高めなクレイタイプよりもコスパが良い」といったメリットがあるんですね。

どちらを選べばいいかは、それぞれのメリットや特徴をよく知っておく事が重要といえるでしょう。

 

香りや泡立ちで選ぶ

泥洗顔には「泥特有の香り」がする場合があります。

この香りが気にならないなら問題は特にありませんが、もし気になるのであれば「ハーブ系やフローラル系」といった香りが含まれる泥洗顔を選ぶと良いでしょう!

また、泡立ちに関しては「製品による」場合が多く、一概にどっちが良いとは言えません^^;

このあたりのチョイスの基準は「お好み」でも良いのかもしれませんね^^

 

どんなお肌に泥洗顔がおすすめ?

泥洗顔は「クレイ洗顔」とも呼ばれ、人気の洗顔方法の1つです。

そんな泥洗顔って「どんな肌質」に合うのかご存知でしたか?

買ってみたは良いけど「お肌に合わなかった^^;」なんてことになったらイヤですよね・・・。

そこで泥洗顔はどういった肌質に合うのか調べてみました。

実は泥洗顔は

  1. 洗浄
  2. 保水
  3. 保湿

三拍子が揃っているので

  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 脂性肌
  • 混合肌

といった様々な肌質に「合う」と言っても良いかもしれません!

 

敏感肌

敏感肌は

  1. かゆみ
  2. 痛み
  3. つっぱる
  4. 乾燥

といった目に見えない症状が頻発する、やっかいな肌質です。

ですが泥洗顔は敏感肌にも優しく、刺激を抑えた作りになっている場合が多いのです。

特に洗浄成分の泥にはミネラルが豊富ですから、肌刺激を和らげてくれる作用も期待出来るんですね!

 

乾燥肌

乾燥肌は敏感肌と違い

  • 赤み
  • 腫れ
  • ニキビ
  • 肌荒れ

といった「目に見える症状」が多いと言われています。

乾燥肌は皮脂の分泌が少なく、お肌のバリア機能が低下した状態なんですね。

泥洗顔は「洗浄効果」だけでなく「保水・保湿効果」にも期待出来ますから、乾燥肌のようなバリア機能が低下したお肌もにもおすすめ出来ますよ^^

 

脂性肌(オイリー肌)

脂性肌は乾燥肌の真逆で、皮脂や脂分の過剰分泌が原因

  1. ニキビ
  2. シミ
  3. 黒ずみ
  4. くすみ
  5. テカリ

といった肌トラブルが起きてしまいます。

ですが泥洗顔の強力な洗浄力なら、油ギッシュな皮脂や角栓・テカリなども一掃してくれるでしょう!

 

混合肌

混合肌は、脂性肌と乾燥肌が混ざったお肌です。

例えばTゾーン(鼻筋・額)は脂性肌ですが、Uゾーン(頬・フェイスライン)は乾燥肌。

といったような感じで2種類の肌質が混ざっているんですね。

当然泥洗顔は「どちらの肌質にもおすすめ」ですから、混合肌にもおすすめが出来ます^^

 

でもよっぽどお肌が弱い方は使用前にパッチテイストがおすすめ

パッチテストとは、お肌の皮膚が薄いところ「二の腕や太ももの内側」に泥洗顔を塗って24時間くらい放置し、肌の状態をチェックする事。

もしテスト後、お肌に異常が何もなけれ使用可能^^

万が一何か異常が見られた場合は、すぐに泥洗顔を洗い落とし医師に相談する事をおススメします。

もっと泥洗顔の事を知りたい方は↓もチェックしてみて下さい!

どろあわわ口コミ

きっと参考になるはずですよ^^