泥洗顔は期待外れ?意外と知られていない効果成分|正しい洗顔方法とは

最近の洗顔部門で人気の高い泥洗顔

泥には「独特な洗浄効果」が期待されているようです。

泥洗顔を使ったことの無い方は少し気になるかもしれませんね^^

ちょっとでも「泥洗顔」にご興味がおありでしたら、是非最後までお付き合いください!

(※泥洗顔の正しい洗顔方法は記事中盤からご紹介)

 

泥洗顔とは?

そもそも泥洗顔(クレイ洗顔)とは泥の含まれた洗顔料を使って洗顔する事を言います。

泥洗顔に使用される泥は、普通の泥と違い「ミネラルが豊富に含まれる天然成分の泥を主に使用している場合がほとんどです。

もちろん、ミネラルには美容効果も期待されています。

泥洗顔に使われる泥は「超微粒子」の細かい泥が使用されます。

そういった泥には「小さな孔」が無数にあるんですね。

実はこの孔がお肌の

  • 皮脂
  • 角栓
  • 黒ずみ
  • くすみ
  • 脂分

といった汚れや脂肪を吸着

お肌を清潔にしてくれるんですね!

 

泥洗顔の効果的な成分とは

泥洗顔に使われる泥は大変貴重な泥が多く、その効果にも注目が集まっています。

そこで泥洗顔に使われる、特に「効果的な泥」をご紹介。

その泥とは

  1. マリンシルト
  2. ガスール
  3. カオリン
  4. モンモリオナイト
  5. レッドクレイ
  6. ベントナイト

などなど、様々あるんですね!

 

マリンシルト

泥洗顔に含まれる事が多いマリンシルトは「クチャ」とも呼称される海の泥。

この泥は数百万年前から海底に堆積していた泥が隆起したもの。

その性質はマイナスイオンを帯びているため「プラス性質のお肌の汚れ」と磁石の様に吸着。

毛穴詰まりの原因でもある皮脂や角栓といった汚れを残さず捕らえます!

 

ガスール

ガスールは、モロッコが古くから使用してきた伝統的な泥

今現在も使用されているんですね。

そんなガスールには「ミネラル成分」が豊富に含まれているため、保湿効果が高いと言われています。

また粘土質の泥なので「吸着力」が強く、汚れにしっかりと吸い付くんです

 

カオリン

カオリンは敏感肌の方にもおすすめ出来る「洗い上りが優しい」泥なんですね。

しかも

  • 毛穴の引き締め効果
  • 美肌効果
  • 美白効果
  • ターンオーバーの改善

といった効果も期待出来るんですね!

 

モンモリオナイト

モンモリオナイトには殺菌効果があるといわれ「ニキビ洗顔料」に多く含まれる泥成分なんですよ!

また、皮膚トラブルの改善にも効果があると言われています。

なので

  1. ニキビ
  2. 肌荒れ
  3. 乾燥
  4. 腫れ
  5. 赤み
  6. かゆみ
  7. 痛み

などなど、気になる肌トラブルに使用してみて下さい!

 

レッドクレイ

泥洗顔に含まれるレッドクレイには

  • 鉄分
  • 油分

といった成分を多く含むため「過剰分泌された皮脂」を吸着してくれる効果が期待されています。

また、お肌ひきしめ効果による「お肌のハリ・弾力」アップにも役立つと言われているんですね^^

主にエイジングケアに使用される泥なんですよ!

 

ベントナイト

ベントナイトは数億年は前の「海底に堆積していた」火山灰が由来の泥

このベントナイトは「自然界の掃除役」と呼ばれるほどの、高い吸着力を持っています。

その吸着力で、お肌の汚れや脂肪を絡めとるんですね!

 

泥洗顔の効果的な洗顔方法とは?

泥洗顔は、お肌に効果的な泥を含み

  1. 肌荒れ
  2. ニキビ
  3. 黒ずみ
  4. くすみ
  5. ほうれい線などのしわ
  6. 赤み
  7. 腫れ
  8. かゆみ
  9. 痛み

といった様々な肌トラブルに対応するよう作られているんですね。

ですがどれだけ効果的にお肌を守ってくれる泥洗顔でも「正しい使い方」「効果的な使用方法」を知らなければ、効果は半減してしまうでしょう。

でも泥洗顔の「正しい使用方法なんて知らいない・・・^^;」なんて方もいらっしゃるかもしれません。

そこで泥洗顔の「効果的な洗顔方法」をレクチャーしたいと思います!

まず大事なのは

  • しっかり泡立てる
  • 強くこすらない
  • すすぎは丁寧に

を守って泥洗顔しましょう。

 

しっかり泡立てる

泥洗顔を使用する際には、必ず「泡立てネット」を使いましょう。

ネットを使わずに、手の上で泡立てても泡立ちがよくありません^^;

ですが泡立てネットを使用すれば「10数秒」でしっかりと泡立ってくれます!

泡立てネットに関しては「百円均一」等で手に入る、安いネットでも十分に泡立ちますよ^^

 

強くこすらない

洗顔石鹸の中には、どんなに頑張っても泡立ちが悪い洗顔料が少なくありません。

泡立ちが悪い洗顔料だと「汚れを落とそうと」どうしてもお肌を強くこすってしまいがちになるんですね^^;

そうなるとお肌に負担がかかり

  • ニキビ
  • 乾燥
  • 肌荒れ

等の肌トラブルの原因になる可能性も考えられます。

なので、例え泡立ちが悪かったとしても「強くこすらない」ように心がけましょう。

手のひらを顔にくっ付けず、ゆっくりと泡を顔全体に伸ばすような感覚を忘れないようにしましょう^^

 

すすぎは丁寧に

泥洗顔で洗顔後、しっかりとすすがないと泡が顔に残ってしまいます

特に残りやすいのは

  • 生え際
  • 顎などのフェイスライン

です。

泡が顔に残った状態で放置していると、お肌の

  • 腫れ
  • 赤み
  • 痛み
  • かゆみ

といった肌トラブルの原因になる可能性があります^^;

なので、すすぎ残しが無いよう「鏡で確認」しながら、丁寧にすすぎましょう!

 

泥洗顔の効果的な使い方!まとめ

泥洗顔に含まれる「泥」には、お肌の汚れ

  1. 皮脂
  2. 角栓
  3. 脂分
  4. 黒ずみ
  5. くすみ

等を落とす効果が期待されています。

とは言え、どんなに効果的な成分が含まれていたとしても「正しい使い方」を実践しなければ、使う意味はありません。

もし今の洗顔料に満足していらっしゃらないなら、是非「泥洗顔」を一度お試しになってはいかがでしょうか?

関連記事

ランキング不要!泥洗顔の究極の選び方!乾燥・シミ・しわに効果は